ラブラドールのミカ・アイリッシュセターのココア・黒猫クーのゆかいな毎日☆   【犬猫と旅に出よう】、【めざせ!災害救助犬】などなど応援よろしく☆
by mikacoco2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:ミカ姐さんのアネゴ伝説( 5 )
姐さん、じ、事件です!
キャーーーー!!

けだるい昼下がり、pekoちゃんの悲鳴が響き渡った。。。
c0061923_22121470.jpg
かーさん、
何ですか?

ミカココ刑事、
現場に急行!!

c0061923_22162526.jpg
ん?

こんなものを
発見しました!

c0061923_22164789.jpg
何これ~~?

犯人は
だ~れ~?? 

c0061923_2220491.jpg
あ~~?

ええ気持ちで日向ぼっこしたら 
締め出されてもうたんや
せやけ、自分で開けたんや

c0061923_22243046.jpg
腹立つのは
ワテの方やん!

なんでやねん

だからって
穴から入るなよ・・(泣) 

c0061923_22263887.jpg
もう1コ、穴がありますけど?

あら、ほんとだぁ~

クーちゃんが開けたにしては派手じゃありませんこと?
c0061923_22282322.jpg
ああ、
それはですね~

ここから再現VTRでどうぞ
c0061923_22294149.jpg
ちょっと開いてたものですから

こうして
c0061923_2230224.jpg

こうして

通れるように
しておきました


ギャーーー!!
by mikacoco2005 | 2005-09-03 22:47 | ミカ姐さんのアネゴ伝説
ミカ姐さんだってなれたんだから
マジメな話が続いたので・・・ミカ姐さんのお話を(笑)

夢に見ていた大型犬
足元にのんびりくつろいで寝そべっていて
お手伝いなんかもしてくれて
子供にもお年寄りにもやさしく接してくれて
やさしく賢いラブラドール
c0061923_23271720.jpg
生まれたときから一番元気で気が強くて
最後まで売れ残ってたパピーちゃん
筋金入りのアルファー体質
甘咬みというより本気咬み
飛びついて咬んでぶら下がる
手には穴 洋服はビリビリ 
育児書を買い漁り
たった1ヶ月で新米pekoママは育児ノイローゼ

もちろん家は壊された
犬小屋ログハウス、1週間で倒壊
砂壁、ボロボロ崩れ落ち
障子は蹴破られ、桟は折れた
床にわらしべが落ちている
長者になるかも、と辿っていくと
畳に大穴が開いていた

公園デビューで大暴れ
「ミカが来た~」と恐れられ
サーっと潮が引くようにみんな帰る
さびしいよぅーーー(>_<。)

ドッグランでは
♀のくせに足上げマーキング
礼儀を知らない犬にはヤキを入れる
小型犬でも容赦しない
たちまち舎弟をつくり、ボスにのし上がる

ラブの皮をかぶった土佐犬
ケンカは連戦連勝
売られたケンカはもちろん買う
ライバルはドーベルマンとシェパード
もちろん勝つ(無理やり引き離すが勝った気になっている)

老人子供は完全無視
なんで弱いヤツの言うことを聞かなきゃいけないの?って
家族以外の人間はどうでもいいの
キャーキャーうるさい人間の子供はドついて泣かす
宅急便の兄さんには吠えかかり怯んだ隙に逃走

もちろん4ヶ月からしつけ教室に通ったよ
訓練士さんに言われた言葉
「このコは訓練士からみるとおもしろいけど
フツウのお家ではタイヘンなコです
あきらめたら、負けです」

4歳まで毎週通ったさ
教室では優等生 アシスタント犬
でも、キレルとpekoの声は届かない

子供を襲ったときは
頭にきて投げ飛ばして馬乗りになって
泣きながらボコボコにした
なんでわからないの!
このまま首の骨を折ってやろうかと
お前を殺して私も死ぬーーー!!って

でも愛していたから
あきらめられなかった

c0061923_011018.jpg
5歳の春
ココアを迎えた
守るべきものができて
少し落ち着いた

5歳の夏・・・・
ココアを守って戦って
やっと、ケンカに負けた・・・


それからです
見違えるほどイイコになったのは
犬連れ旅、救助犬、訪問犬
やっと挑戦できるようになったんです
今が一番楽しいね♪



みんな、ミカよりマシでしょ?
どう? 少しは自信がつきました??
飼い主があきらめなきゃ、なんだってできる。大丈夫よ☆


 ←ココちゃん?
しつけができないって放棄されたココアだけど
ミカ姐さんからみたら、「へ」でもないわ~(爆)
励みになります♪ 1日1ポチ☆ありがとう☆
by mikacoco2005 | 2005-07-28 23:09 | ミカ姐さんのアネゴ伝説
ミカ姐さんのアネゴ伝説 第三話 「peko、育児ノイローゼになる」
ただいま執筆中
by mikacoco2005 | 2005-03-24 21:23 | ミカ姐さんのアネゴ伝説
第二話 「最初の犠牲者はクーちゃん」
迷いに迷ったあげく、やっぱり最初の希望通り、女の子を連れて帰りました。
家族会議では「名前はローズジャスミンにしよう」「そんな横文字の名前は口がカユクなる!」「うどんやで生まれたんだからうどんでいいよ」「うどんなんて可哀想でしょ!」と紛糾。結局、大天使ミカエルのミカ口もカユクならないし(笑)と決定しました。

その頃、我が家にはチャタロウ(当時12歳)とクーちゃん(当時5歳)の猫がいました。チャタロウは野良の子猫のクーちゃんを育てあげた、かしこい猫だったので、「ミカをよろしく」とお願いすると「わかったにゃん」と引き受けてくれました。
問題はクーちゃんです。「そんなコいらない!赤ちゃんだなんて嘘!だってすごく大きいし、ハアハアいって下品だし、好きになれないにゃ~!」
そのときです! 「フンギャ~~~~ッ!!」
クーちゃんの断末魔が響き渡りました。ミカがクーちゃんに襲いかかり、馬乗りになって、くわえているではあ~りませんか!? 「やめて、ミカ! クーちゃん、食べられちゃう!!?」 
幸いクーちゃんに怪我はなく、よだれまみれになっただけでしたが、このときからクーちゃんはミカが嫌いです(笑)
一方、チャタロウはというと、ネコパンチでミカを教育し、くっついて眠るくらいすっかり平気でした。それもクーちゃんは面白くなかったのかもね。
c0061923_203183.jpg
7年後の仲直り(笑) 一緒に旅行するようになって少し歩みよった?



続きが読みた~いと思ったら1クリック☆人気blogランキング
by mikacoco2005 | 2005-03-23 19:19 | ミカ姐さんのアネゴ伝説
第一話 「ミカはどんな子犬だったか」
今日から心機一転! ミカ姐さんが残してきた数々の伝説を紹介し、「うちのコのほうがまだマシ!」と安心していただくコーナーです(笑)

第一話 「ミカはどんな子犬だったか」

先住犬のシバMIX、龍之介が亡くなって3ヶ月ほどたったころ・・・
庭で冷たくなっていたリュウを思い出すたび、さびしくてさびしくて、犬の手触りが懐かしくて・・・今度の犬は、家の中で飼おう、と心に決めていました。リュウは男の子だったから、他のワンコと遊ばせてやれなかった、今度はフレンドリーな女の子がいいなぁ。猫とも仲良くできるといいなぁ。どこにでも連れて行ける賢くて穏やかなコがいいなぁ。足元にふせさせてカフェで優雅にお茶したいなぁ。ゴールデンにするかラブにするか迷ったあげく、「盲導犬」だし、短毛で手入れもラクそうとラブに決めました。

よさそうなブリーダーさんを見つけ電話すると、申し訳なさそうに「男の子と女の子、1頭ずつしか残ってないんですよ」と言われ、「女の子が欲しいんです」「女の子はちょっと・・・元気がよすぎるんですよ」「では、見るだけでも」とうかがいました。

「一番元気で、兄弟の中で一番最初にごはん食べて、強いですよ。育てるの大変だと思いますよ」 「そうなんですか? でも男の子より女の子のほうが育てやすいですよね?」
奥から連れてこられたその子犬は2ヶ月だというのに「おまえはウサギかっ!」っていうくらい、ぴょんぴょんぴょんぴょん、飛び跳ねていました。とっても愛くるしくて「カワイイ!」と抱きしめましたが、おとなしく抱かれるはずもなく・・・ぴょんぴょんぴょんぴょん走り回っています。
「男の子もみます?」と連れてこられた子犬は、女の子の二回りくらい大きく、ぼてっと座ったまま、ぼ~~~~~っとしていました。パパ犬に似て確実に40kg以上になるでしょう。

さて、みなさんなら、どちらを選びますか?
c0061923_2023439.jpg


続きが読みた~いと思ったら1クリック☆人気blogランキング
by mikacoco2005 | 2005-03-22 23:28 | ミカ姐さんのアネゴ伝説