<   2005年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧
風邪で寝てました
c0061923_16581263.jpg


ママ、大丈夫にゃ?
by mikacoco2005 | 2005-03-31 16:57 | まいにち
トリミング初体験♪
ハ~イ♪ココちゃんでちゅ。バディくんとデートするからキレイにしましょうねって、ママが美容室に連れていってくれたの~~♪
トリマーのお姉さんが3人がかりで「ココちゃんカワイイカワイイ」ってしてくれて超うれしくなっちゃった~~~☆☆
c0061923_16411692.jpg

ゴキゲンのココちゃん♪

c0061923_16414057.jpg

ご近所のペットサロンララルーです。
ずっと専門学校のシャンプーモデルと足先カットだけしてもらってたのだけど、学校が春休みなのと体毛がやっと伸びてきたのでプロにお願いしました。
頭のヒヨ毛は殿下のお気に入り♪ 絶対抜いちゃダメ~~~って反対するので、ヒヨ毛を残したショーカット。ヘンなんだけどカワイイ(笑)
せっかくキレイにしたのに、バディくんとのデートもアジアインター見学もpekoの体調不良でキャンセル。う~~ん、残念!! 誰かココちゃんがキレイなうちに会ってぇ~~~☆



ココちゃん、結構イケてるじゃ~ん!と思ったら1クリック☆人気blogランキング
by mikacoco2005 | 2005-03-30 16:38 | まいにち
お花やさんの看板犬
早稲田通り沿いにあるお花やさんプロムの看板犬、ベリー(左)とオリーブ(右)です♪
c0061923_1711535.jpg

おととしの秋、車で通りがかったとき、店先にアイリッシュセターがいて「あ、アイリッシュだ~!」と何のお店かもわからず立ち寄りました。オリーブは、ココアとそっくりの細顔鼻長系の顔立ち。アイリッシュセターの中でもあんまり似ているコがいないので、そっくりさんと出会えて嬉しかった~☆
今日は、殿下とpekoだけで寄りました。ベリーはココアが乗っていないか一目散に車をチェック。オリーブは飛んだり跳ねたり大喜びです。写真、ぶれていないのがコレだけだった(笑) ごめんね~(^人^)
エランズハウスはこの近くと判明しました。みな知り合いだったのね(笑) 
またH公園で遊ぼうね~☆
c0061923_1712228.jpg

一見、お花の多いカフェのようなお店です。イギリスの田舎のような雰囲気。
お花の寄せ植えは、同系色グラデーションが得意。勝手に私のガーデニングの師匠とさせていただきます(笑) とっても参考になるワン!


看板犬ベリーとオリーブに会ってみたいわ~と思ったら1クリック☆人気blogランキング
by mikacoco2005 | 2005-03-29 17:16 | おともだちわんこ
救助犬になるには?!
耳がウサギみたい♪ かわいい~♪と思うのって私だけ??
c0061923_7571594.jpg

昨日は、救助犬試験が終わって1週間め。 H公園で遊んだあと和光訓練場で初訓練☆ 心機一転一から始めよう、とますますやる気のpekoです。ですが、訓練場に来たのは6人。Kさん、フェイ、ドルフィン、ミカココ、服従訓練のチョコラブちゃん、黄ラブくんでした。

救助犬になるには、だいたい下のようなチャートになります。もちろんどのレベルから受験してもかまいません。普通は救助犬認定試験に合格するまでに2~3年かかるといわれています。それは犬だけでなく、飼い主がハンドラーとして成長することも求められるからです。

服従試験B  リードありの脚側行進、座れ、待て、来い   休止5分間

服従試験A  リードなしの脚側行進、座れ、待て、来い、飛べ 休止5分間

救助犬認定試験(服従・平地捜索) 服従A+アジリティ+休止10分間、
           12分以内に、平地・山間部に隠れた人を2人以上探す

救助犬認定試験(服従・瓦礫捜索) 服従A+アジリティ+休止10分間、
           12分以内に、瓦礫場に隠れた人を2人以上探す
           (平地捜索、瓦礫捜索どちらを先に受験してもよい)

さらに訓練・経験を積んだ人・犬に対して、実際の出動要請が下りる


私の個人的な考えでいえば、例えば東京で地震が起こったときに、自分の家族や近所の人を探して教えられるくらいのことを、ミカココにはできるようになって欲しいな~と思って訓練しています。あとは、犬達を楽しませてあげたい。鼻を使って臭いをとったり、足場の悪いところを考えて登ったり、犬は自分の能力を使うことが実に楽しそう☆ カクレンボだと思ってるみたい(笑) 家に帰ってくると、「今日は楽しかったね~!」とゴキゲンなんですよ。
興味がありましたら、ぜひ見学にいらしてくださいね~☆


救助犬ってカクレンボなんだ~と思ったら1クリック☆人気blogランキング 
by mikacoco2005 | 2005-03-28 07:42 | めざせ!災害救助犬
エランズハウスへどうぞ!
H公園に遊びにいきました。最近の土日はずっと救助犬訓練だったので、本当に本当に久しぶり☆
自転車で帰る途中のエランくんと会いました。エランパパが自宅でドッグカフェエランズハウスをはじめたとのこと。3頭で写真を撮ったら、ミカ姐さんはよそ見。エランくんは目をつぶってる。ココアはオランウータン座りでお尻をかい~の、かい~の(爆)
エランズハウスの詳細はエランくんのブログ「我が家の愛犬日記」へどうぞ!
c0061923_15304141.jpg

ここは、土日の朝早く、アイリッシュセターやサルーキ、イタグレなど、走る犬がた~くさん集まっています。本当はノーリードはいけないんだけどね。9時半頃、「犬をつなぎましょう」と園内放送があるまで公園の人も黙認してくれているみたいです。だからこそ、事故のないようトラブルのないよう、自己責任で遊ぶこと。遊びに夢中になっているときでも呼び戻しがきくようしつけること、が大事だと思います。


☆ココアのウータン座りが気になる人は1クリック☆人気blogランキング
by mikacoco2005 | 2005-03-27 15:30 | おともだちわんこ
老人ホームでボランティア犬
今日は月1回の老人ホームボランティアの日です。本日のおともだちわんこはカトリちゃん。カトリちゃんはミニチュアダックスの中でもミニサイズ。ちょっと怖がりさんで今までワンコのお友達も少なかったのって、カトリママはと~っても心配していました。なのに、なのにカトリちゃんったら! 今日で2回目の訪問活動なのに、入居者のおばあちゃまのお膝の上で眠ってしまいました。これからが楽しみな大物ぶりですね。
c0061923_21274141.jpg

カトリママはカトちゃんと呼んでますが、それはあまりにじゃないでしょうか?(笑) 


カトリちゃん、これからもガンバって~の1クリック☆人気blogランキング
by mikacoco2005 | 2005-03-26 21:30 | 老人ホームに訪問犬
花粉症
花粉症と思っていたら、風邪でした。やられた~ 昨日から死んでます
by mikacoco2005 | 2005-03-25 12:43
ミカ姐さんのアネゴ伝説 第三話 「peko、育児ノイローゼになる」
ただいま執筆中
by mikacoco2005 | 2005-03-24 21:23 | ミカ姐さんのアネゴ伝説
第二話 「最初の犠牲者はクーちゃん」
迷いに迷ったあげく、やっぱり最初の希望通り、女の子を連れて帰りました。
家族会議では「名前はローズジャスミンにしよう」「そんな横文字の名前は口がカユクなる!」「うどんやで生まれたんだからうどんでいいよ」「うどんなんて可哀想でしょ!」と紛糾。結局、大天使ミカエルのミカ口もカユクならないし(笑)と決定しました。

その頃、我が家にはチャタロウ(当時12歳)とクーちゃん(当時5歳)の猫がいました。チャタロウは野良の子猫のクーちゃんを育てあげた、かしこい猫だったので、「ミカをよろしく」とお願いすると「わかったにゃん」と引き受けてくれました。
問題はクーちゃんです。「そんなコいらない!赤ちゃんだなんて嘘!だってすごく大きいし、ハアハアいって下品だし、好きになれないにゃ~!」
そのときです! 「フンギャ~~~~ッ!!」
クーちゃんの断末魔が響き渡りました。ミカがクーちゃんに襲いかかり、馬乗りになって、くわえているではあ~りませんか!? 「やめて、ミカ! クーちゃん、食べられちゃう!!?」 
幸いクーちゃんに怪我はなく、よだれまみれになっただけでしたが、このときからクーちゃんはミカが嫌いです(笑)
一方、チャタロウはというと、ネコパンチでミカを教育し、くっついて眠るくらいすっかり平気でした。それもクーちゃんは面白くなかったのかもね。
c0061923_203183.jpg
7年後の仲直り(笑) 一緒に旅行するようになって少し歩みよった?



続きが読みた~いと思ったら1クリック☆人気blogランキング
by mikacoco2005 | 2005-03-23 19:19 | ミカ姐さんのアネゴ伝説
第一話 「ミカはどんな子犬だったか」
今日から心機一転! ミカ姐さんが残してきた数々の伝説を紹介し、「うちのコのほうがまだマシ!」と安心していただくコーナーです(笑)

第一話 「ミカはどんな子犬だったか」

先住犬のシバMIX、龍之介が亡くなって3ヶ月ほどたったころ・・・
庭で冷たくなっていたリュウを思い出すたび、さびしくてさびしくて、犬の手触りが懐かしくて・・・今度の犬は、家の中で飼おう、と心に決めていました。リュウは男の子だったから、他のワンコと遊ばせてやれなかった、今度はフレンドリーな女の子がいいなぁ。猫とも仲良くできるといいなぁ。どこにでも連れて行ける賢くて穏やかなコがいいなぁ。足元にふせさせてカフェで優雅にお茶したいなぁ。ゴールデンにするかラブにするか迷ったあげく、「盲導犬」だし、短毛で手入れもラクそうとラブに決めました。

よさそうなブリーダーさんを見つけ電話すると、申し訳なさそうに「男の子と女の子、1頭ずつしか残ってないんですよ」と言われ、「女の子が欲しいんです」「女の子はちょっと・・・元気がよすぎるんですよ」「では、見るだけでも」とうかがいました。

「一番元気で、兄弟の中で一番最初にごはん食べて、強いですよ。育てるの大変だと思いますよ」 「そうなんですか? でも男の子より女の子のほうが育てやすいですよね?」
奥から連れてこられたその子犬は2ヶ月だというのに「おまえはウサギかっ!」っていうくらい、ぴょんぴょんぴょんぴょん、飛び跳ねていました。とっても愛くるしくて「カワイイ!」と抱きしめましたが、おとなしく抱かれるはずもなく・・・ぴょんぴょんぴょんぴょん走り回っています。
「男の子もみます?」と連れてこられた子犬は、女の子の二回りくらい大きく、ぼてっと座ったまま、ぼ~~~~~っとしていました。パパ犬に似て確実に40kg以上になるでしょう。

さて、みなさんなら、どちらを選びますか?
c0061923_2023439.jpg


続きが読みた~いと思ったら1クリック☆人気blogランキング
by mikacoco2005 | 2005-03-22 23:28 | ミカ姐さんのアネゴ伝説